明日か明後日から本気だす!

そのうち本気を出すミニマリストが情報発信する個人ブログ

断捨離のススメ(テレビ編)あなたに伝えたい6つのメリット

お疲れ様です。ミニマリスト(仮)のrokiです。

 

f:id:roki888:20190303224511p:image

 

今回は、私がテレビを断捨離して変われた事をお伝えします。

これまで生活必需品と考えていたテレビですが、断捨離しても問題無いどころか、今まで以上に快適な生活が送れるようになりました。

それを6つのメリットに分けてご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

家に帰ってテレビを点けなくなった

当たり前ですね(笑)。それまでは一人暮らしの家に帰宅した際、電気を点けて荷物を置き、テレビを点けるというのがルーチンワークになっていました。

観たいテレビ番組がある、なしに関わらずです。これが習慣になってしまい、貴重な時間を、大して興味の無い番組に盗られてしまっていました。

この習慣をテレビ断捨離により、強制的に変える事ができた為、時間を有意義に使えるようになりました。

 

 

物事に集中しやすくなった

家での家事や作業もテレビを観ながら進める事が多く、テレビ画面を観ていなくても、音声を聞いている為、集中できず、その作業効率は悪かったです。

これもテレビ断捨離効果で、作業を阻害される事なく効率良くこなせるようになりました。

 

 

情報の取捨選択ができるようになった

テレビニュースで取り上げられる内容は、ネットに比べると遅く。また不要な情報も多いです。しかも世間を騒がすニュースの場合、繰り返し放送される事になり、正直飽き飽きしてしまいます。

必要な情報は、SNS・インターネットの活用で自ら探す事により、その時の自分に最も必要な情報を、早く正確に取得できるようになれます。高度な情報社会の中で、逆に不要な情報を最小限に減らす事ができます。

 

 

お金の支出を減らせる

現実問題、テレビを断捨離する事により

・テレビ本体代

・テレビの電気代

・周辺機器の費用

NHKの受信料

 

確実に発生する費用だけでもこれだけあり、この費用を抑える事ができます。

またテレビコマーシャルが押し付ける流行やブームに流される事無く、不要なモノの購入をストップできます。

 

 

部屋のレイアウトの自由度が増す

リビングの構造上、コンセントやテレビ端子のある場所にテレビが置かれる為、部屋のレイアウトが固定されてしまいます。しかしテレビを断捨離する事により、今までテレビがあった場所に布団を置く事もテーブルを置く事も自由にできます。

 

 

好きなテレビ番組をもっと楽しめる

ここまでテレビ番組を否定するような発言が多かったですが、私も視聴しているテレビ番組はあります。

nasneという機器を使用して、ipadで録画した番組を観ています。

非常に厳選された番組の為、これまで以上に集中して、内容を楽しむ事ができるようになりました。

 

 

まとめ

私は、これまでテレビを断捨離して後悔した事はありません。しかしそれぞれの生活があるので、必要・不要は本人しか判断する事はできません。ただこの機会に、テレビの無い生活を考えるのも良いのではないでしょうか?